人気ブログランキング |

江戸時代から昭和初期に建てられた歴史ある建物が点在する帆足本家「富春館」のレストラン、カフェ 菓子処、ギャラリーなどをの新しい情報を発信します


by fushunkan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

陶芸家 工藤和彦

陶芸家 工藤和彦展 が始まりました。
「白樺のうつわ」

7月17日(日)まで。作家 工藤さんは今日と明日の2日間いらっしゃいます。
北海道旭川に工房を持ち、自らが粘土を掘り、試行錯誤した結果、どこのもない独自性ある作品が次々と誕生。年月を経て中国大陸から風に吹かれ堆積したその土はなんと2億年も前のものでした。
このたびは、帆足本家の座敷、床の間にいまだかつてない大きな花器も登場します。
1200度もの高温にさらされて窯から出てきた器たちに出会えます。
森の中の白樺の雰囲気を感じる北海道の風土が作りだした何とも愛着を感じるうつわ。
是非ごらんくださいませ。
陶芸家 工藤和彦_c0256701_7441731.jpg

陶芸家 工藤和彦_c0256701_7471980.jpg
陶芸家 工藤和彦_c0256701_748084.jpg

# by fushunkan | 2016-07-01 07:48 | ギャラリー

今和泉俊子 夏の衣展

自然を着る
今和泉俊子 初夏の衣展
5月21日(土)~6月5日(日)まで

すでに始まっています。熊本在住、今和泉俊子さんの展示会。地震を乗り越え、展示会に向けて作品制作してくださいました。風が通る素材がとっても優しい本当にここちよい天然素材の服です。
雑草織り・・・あちこちで見かけるポンポン草。この繊維を取り出し、機で織る。これは俊子さんのお母様が開発した世界初の織。ミラノでもファッションショーをされ、話題を呼んだそう。
「自然を着る」まさに、そのままです。麻・木綿・シルクをの服に雑草織り・墨染め・柿渋染め・植物染めを美しくほどこした、遊び心いっぱいの服の数々、是非遊びにいらしてくださいね
身体にすーと風が透りぬけていく・・・ご来場お待ちしています


今和泉俊子 夏の衣展_c0256701_9271162.jpg

# by fushunkan | 2016-05-31 09:27 | ギャラリー

大阪大丸展示会

20年続く大阪大丸梅田店にて5月行われた展示会「風水土のしつらい展」は、大好評?(笑)大人気のうちに、無事終了致しました。
帆足本家富春館は初出店。大分の文化食、海の幸山の幸 こんなものあったらいいな!の食品。
初めての県外での展示。要領がわからず、しかも、一人で搬入、販売と、不安の連続・・。今回は、同じ大分から初出店の森口さんも別府の竹製品を出展してくださり慣れない2人であくせく・・。ただ、この展示会の作家さんたちはほとんどが知り合いであり信頼のおける仲間。だから楽しくて嬉しくて仕方なかった。
なぜなら帆足本家のギャラリー展示会でお世話になっている作家さんたちがほとんどだから。彼ら(彼女ら)は素晴らしい才能とセンスのDNAを持ち得て生まれ、常に探求心を持ち人々を感動させることが出来る作家たちなのです。そして、これらの作家たちの才能を発掘し次々と世にデビューさせていった偉大なるプロディーサー、今井俊博氏、そのあとを継ぐ今井芽さん。この方々に出逢えたことは、私の人生においての大きな指針となったといっても過言ではありません。
いつもはお客として、行っていた展示会ですが、まさか富春館が、あこがれの「風水土」にデビュー出来るとは、、、。
学生時代の友人たちも会いに来てくれてたくさんお買いものもしてくれて・・。本当にありがとうございました。
今年の風水土のテーマ「ことしは種づくり」
これから、たくさんの種から芽が出ることを願って。
大阪大丸展示会_c0256701_22394336.jpg

大阪大丸展示会_c0256701_2240043.jpg
大阪大丸展示会_c0256701_2241261.jpg
大阪大丸展示会_c0256701_22413459.jpg

# by fushunkan | 2016-05-29 22:42 | 展示会
大阪梅田大丸
15階催事場にて、帆足本家 富春館が出展します
5月11日(水)~5月16日(月)

このたびは、主に大分の食(LIFE&DELIより)・帆足本家の古道具・別府、大分の竹製品を展示販売いたします。
国東半島、杵築湾の新鮮で海の塩で一夜干しした旨すぎる干物なども登場!!
生わかめの天日干し、くせになるふりかけなど ごちそう満載です。
大阪近郊の方を始め、ご旅行がてらお越しいただける方お待ちしています。
是非遊びにいらしてくださいね
大阪梅田大丸に出展します_c0256701_9105483.jpg
大阪梅田大丸に出展します_c0256701_911111.jpg

# by fushunkan | 2016-04-27 09:11 | 展示会
しばらく、ブログ更新できず、すみません。


久留米絣の服
KURUMI展始まりました

伝統の久留米絣を今の時代に生かし、カジュアルで着心地のいい洗える木綿の服に。
機屋さんと綿密な打ち合わせで出来上がった絣模様の布地は 着心地よく、洋服パターンもおしゃれで根強い人気です。
価格がリーズナブルなのも嬉しい。
今年の夏は、パッチワークストール、チェニックブラウス、
アクセントカラーはグリーン。
表情のある麻絣のワンピース、木綿のTシャツなどなど、是非ご覧くださいね

久留米絣の服 ギエモン KURUMI展始まりました_c0256701_8582797.jpg

# by fushunkan | 2016-04-27 08:58 | 展示会

モハンさんの絨毯展

庭の梅がつぼみから満開になる季節。今年もこの季節になるとモハンさんがやってきます。
神戸育ちのモハンさん。神戸弁と外国語交じりで楽しいお話し聞かせてくれてます。
モハンさんがお話しし始めると、笑顔が絶えません
小春日和が続き富春館の庭も梅の香りが漂っています。是非遊びにいらしてくださいね
展示会は2月21日(日)までです。遊牧民の自由なギャッベ おおらかな気持ちにさせてくれます。
モハンさんの絨毯展_c0256701_9373359.jpg

モハンさんの絨毯展_c0256701_9381853.jpg
モハンさんの絨毯展_c0256701_9385367.jpg
モハンさんの絨毯展_c0256701_9392678.jpg

# by fushunkan | 2016-02-19 09:39 | ギャラリー
モハンさんのアンティーク絨毯展 第2回目 始まりました
2月21日(日)まで開催しています。
モハンさんの楽しいお話し是非聞きにいらしてくださいね
モハンさんのアンティーク絨毯展_c0256701_9413587.jpg
モハンさんのアンティーク絨毯展_c0256701_9415510.jpg
モハンさんのアンティーク絨毯展_c0256701_942837.jpg
モハンさんのアンティーク絨毯展_c0256701_9423131.jpg
モハンさんのアンティーク絨毯展_c0256701_9424149.jpg

# by fushunkan | 2016-02-12 09:42 | 展示会
早いもので、富春館の正門を開き、今春で15年を迎えます。
ひとえに皆様とのご縁、お力添えのおかげと、心より感謝申し上げます。
お知らせです
昨日2016年1月11日富春館内 菓子処「一楽庵」は内装を変えリニューアルオープン。帆足本家母屋お座敷のイメージを形にしました。帆足本家のインフォメーションとして気軽にお立ち寄りくださいませ
壁・・漆喰、
地袋・・古網代編み
tatami台・・螺鈿桐火鉢・古ミニ箪笥
冷蔵ショーケース腰・・昔の長持
飾り棚・帆足本家に昔から伝る 緑玉香炉・松竹漆蒔絵重箱・百人一首・紅袱紗・扇子
飾り棚地袋・・和紙アーティスト リチャードフレイビン作 漉き和紙(月とススキ)
ペンダントライト・・ガラス作家 荒川直哉さんの吹きガラス、
絵・・・・リチャードフレイビン作木版画(箱根 ギャラリー「やまぼうし」にて一目ぼれで購入)
床…依存の大正時代床タイルに足した朽ちたタイル黒御影石と吉野石を。
菓子器・・・漆作家 赤城明登氏 銀箔漆・帆足本家に伝わる古伊万里など。
菓子・・
れんこん餅・○帆餅・自然農法豆大福・つくね芋入り薯蕷まんじゅう・抹茶しぐれ・季節の和菓子など販売 
より一層魅力あるものをお届けできるよう努めてまいります。今後とも変わらぬご愛顧、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。


菓子処「一楽庵」リニューアルオープンいたしました。_c0256701_9512856.jpg
菓子処「一楽庵」リニューアルオープンいたしました。_c0256701_9521349.jpg
菓子処「一楽庵」リニューアルオープンいたしました。_c0256701_9523286.jpg
菓子処「一楽庵」リニューアルオープンいたしました。_c0256701_953818.jpg
菓子処「一楽庵」リニューアルオープンいたしました。_c0256701_9534394.jpg

# by fushunkan | 2016-01-17 09:54 | 出来事

富春館ニュース

富春館ニュース_c0256701_1220590.jpg
富春館ニュース_c0256701_12201330.jpg

遅くなりました。今月の富春館ニュースをお届けいたします
# by fushunkan | 2015-11-13 12:20 | 出来事

fushunkan news


富春館母屋ギャラリーでは、11月15日、今週(日)まで座敷にて「ゆうゆう着物市」を開催しております。お値打ち価格の着物帯等300点以上展示販売いたしております。今回目立つのは龍村平蔵の面白い手の込んだ帯最近の物からアンティークまでございます。そのほか、一竹辻が花で有名な久保田一竹の着物、帯、金銀の箔が美しい着物帯など取り揃えました。紬では紫根染や茜染を始め手機の結城紬などもお値打ち価格でございます。アンティーク帯留めも彫りの面白い珊瑚や琥珀、象牙、つげを二分紐 3分紐に合わせてはいかがでしょう。
fushunkan news_c0256701_1295478.jpg


fushunkan news_c0256701_12104476.jpg
fushunkan news_c0256701_12111024.jpg
fushunkan news_c0256701_12113060.jpg
fushunkan news_c0256701_12114856.jpg
fushunkan news_c0256701_12121416.jpg

# by fushunkan | 2015-11-13 12:12 | 展示会

富春館news

今年の秋は例年より暖かいかと思いきや、急に寒かったりで季節の変わり目、体調管理に気を付けられていることと存じます。11月15日までだった片山文三郎商店の絞りの服とショール展は好評のため12月15日まで延長いたしました。離れにて「片山文三郎商店の絞りの服とショール展」今回初めての展示会です。
ツンツンが過激で、まるでコンテンポラリージュエリーのようなわくわくする面白いショール。通常は絞って延ばす絞りをあえて絞った状態で見せることで凹凸が陰影を作り布の様々に表情を作り出す―それはまるでマジックのようです。
いらしたお客様が、お似合いの色を見つけ首に巻いたり、肩にかけたり・・・。カラーコーディネート出来てこれもまた楽しい。わくわくする時間をお楽しみいただけます。
あこがれだった手のかかる絞りがお手頃価格で身に着けられます
富春館news_c0256701_123541.jpg

富春館news_c0256701_1271549.jpg

# by fushunkan | 2015-11-13 12:07 | 展示会
鹿児島から陶芸家比地岡暢子さん と HiHiHi (men's&lady's wear)の服 末田昌士さんの展示会が9月23日まで開催中です

鹿児島桜島の火山灰を調合したオリジナル粉引・金彩釉・銀彩釉のうつわ。今回は花入れも充実しています。帆足本家のお庭の木々。ザクロ、柿、トクサ、ススキなど素敵に演出、母屋ギャラリーの座敷に溶け込んでおります。
鹿児島の作り手  2人展始まりました_c0256701_8521227.jpg



ひひひ 末田昌士さん
鹿児島の作り手  2人展始まりました_c0256701_8532334.jpg


ヘンプやオーガニックコットン、ウールなどの上質な天然素材中心の心地よい素材のシャツ、ジャケット、パンツ、カットソーなど。
文化服装学院 デザイン専攻科卒業後
ISSEY MIYAKEのパタンナーのアシスタントを経て、
デニムメーカー「GOWEST、GOHEMP」のデザイナー兼、生産管理に携っていたマーシーこと末田さん。今回はmen'sも登場。是非男性 いらしてくださいませー


鹿児島の作り手  2人展始まりました_c0256701_8524364.jpg
鹿児島の作り手  2人展始まりました_c0256701_8535972.jpg
鹿児島の作り手  2人展始まりました_c0256701_8544550.jpg
鹿児島の作り手  2人展始まりました_c0256701_8551159.jpg

# by fushunkan | 2015-09-15 08:55 | 展示会
9月10日より9月16日水曜日まで 大分トキハデパート本店にて 期間限定で帆足本家出張販売です。菓子処 「一楽庵」の和菓子 れんこん餅、丸帆餅、塩豆大福 やLIFE&DELI富春館のこだわりの商品 
子持ちきくらげ、ごぼうせんべい、梅と月フェィナンシェなど販売いたしております
是非B1 デパ地下 エスカレーター下に遊びにいらしてくださいね。
明日15・16は私 売り子で頑張ります
帆足本家 大分トキハデパートで期間限定販売_c0256701_812143.jpg
帆足本家 大分トキハデパートで期間限定販売_c0256701_8121739.jpg
帆足本家 大分トキハデパートで期間限定販売_c0256701_8123813.jpg
帆足本家 大分トキハデパートで期間限定販売_c0256701_813224.jpg

# by fushunkan | 2015-09-14 08:14 | 出来事

掛け軸の虫干し

今年も恒例の帆足本家の掛け軸の虫干し。9月9日まであと何回か入れ替えます。
当主が煎茶をお煎れしますので、是非お話にいらしてください。
掛け軸の虫干し_c0256701_23444993.jpg

同時に帆足本家のガラクタ市も開催中。昔の生活で使われた道具類や雑貨など懐かしいもの色々販売しています。
掛け軸の虫干し_c0256701_23494866.jpg

掛け軸の虫干し_c0256701_23503133.jpg

# by fushunkan | 2015-08-25 23:50 | 展示会
9月12日(土)~23日(水)まで ※9/21(月・祝)は営業 9/24(木)振替休み
kobo syuro 陶芸家 比地岡 陽子さん と HiHiHi衣服制作の末田昌士さん。
鹿児島の作り手 2人展が始まります。

比地岡陽子さんは鹿児島県姶良市にて築窯。桜島の火山灰を調合し、粉引・金彩釉・銀彩釉などの
うつわを制作。富春館ギャラリーでも常設展示していましたが個展は初めてです。
特に私は彼女のスタイリッシュな、ルーシーリーにも似たイメージの金彩釉が好きです。
http://kobosyuro.tumblr.com
鹿児島の作り手2人展 陶と服_c0256701_23313519.jpg


(MEN'S&LADIES WEAR) HiHiHi デザイナー末田昌士さんは文化服装学院卒業後
ISSEY MIYAKEのパタンナーのアシスタントを経て、
デニムメーカー「GOWEST、GOHEMP」のデザイナー兼、生産管理に携り、
2008年、東京にて自身のブランド『HiHiHi』を立ち上げました。
その後、鹿児島を拠点として衣服を制作。

シンプルなデザインのなかに、一寸スパイスの効いた、遊び心ある末田さんの服は、ヘンプやコットン、ウールなどの上質な天然素材のもつ心地よい風合いを大切にし、糸、生地選びから細部までこだわっています。

丁寧につくられた、使う人への思いやりを感じるひひひの服、初めてのメンズウェアーも楽しみです。
鹿児島の作り手2人展 陶と服_c0256701_1555629.jpg

鹿児島の作り手2人展 陶と服_c0256701_1563197.jpg

# by fushunkan | 2015-08-25 23:36 | 展示会
身体に優しいごぼうと季節野菜のコース料理

明治時代の器に季節の天ぷらを。
いちじくは帆足本家内のお庭で採れたもの
天ぷらにすると本当に自然のいちじくの味がします。好評のごぼうの1本揚げは、味付けした丸ごと
大きなごぼうを揚げホクホクに!今が旬の生のコーンのかき揚げ、エビや鱧の大葉巻き揚げなど紫蘇塩と自然塩でいただけます。
レストランコース料理より_c0256701_231852100.jpg

レストランコース料理より_c0256701_23232247.jpg
レストランコース料理より_c0256701_23263070.jpg
レストランコース料理より_c0256701_23272370.jpg
レストランコース料理より_c0256701_23274384.jpg
レストランコース料理より_c0256701_2328123.jpg
レストランコース料理より_c0256701_23282479.jpg
レストランコース料理より_c0256701_2329822.jpg

# by fushunkan | 2015-08-12 23:22 | レストラン
帆足本家内にある、大正5年に12代当主によって洋館に改装された蔵。現在は、身体に優しい ごぼうと季節野菜をメインにしたコース料理を提供する、普段のごちそうRestaurantとしてリニューアルしております。
ごぼうと季節野菜のコース料理_c0256701_22433160.jpg

ごぼうと季節野菜のコース料理_c0256701_2241197.jpg

大正時代、機械化が進み、職人が機械と競争した時代。特に洋風日本建築は見事なほど、細部にわたってきめ細かい職人の技が見られます。
おじいさんもこの流行に最先端として取り入れたのでしょう。アップダウンのガラス窓、建具などのきめ細かい細工、漆喰で職人が絵を描いた鏝絵。どれも今は、希少価値となっていますね。
大分では珍しく、元々の土地に、そのままの状態で幕末から昭和初期までの建物が建てられています。
ごぼうと季節野菜のコース料理_c0256701_22452037.jpg

# by fushunkan | 2015-08-12 22:46 | レストラン
神奈川県 葉山にアトリエを持つ、ウスタニ・ミホさんの展示会は8月15日(土)までです。
期間中、追加でワンピース、ジャケット、バック、小物入荷しています。
残り3日間限りです。ご来場お待ちしています。
ウスタニ・ミホ 夏の墨色_c0256701_21453647.jpg



ウスタニ・ミホ 夏の墨色_c0256701_21462441.jpg



ウスタニ・ミホ 夏の墨色_c0256701_21465584.jpg



ウスタニ・ミホ 夏の墨色_c0256701_21472846.jpg

# by fushunkan | 2015-08-12 21:49 | 展示会
帆足本家の蔵開きです。9月9日まで開催中です。
昔のもの、ガラクタ、古道具、日常の古雑貨など展示販売しています。
格安です。お見逃しなく
蔵開き、屋根裏ガラクタ市致しております_c0256701_20115367.jpg

蔵開き、屋根裏ガラクタ市致しております_c0256701_20122747.jpg
蔵開き、屋根裏ガラクタ市致しております_c0256701_20124962.jpg
蔵開き、屋根裏ガラクタ市致しております_c0256701_2013491.jpg

# by fushunkan | 2015-08-04 20:13 | ギャラリー

帆足本家展始まりました

8月1日より 帆足本家 母屋(慶応元年築) 富春館にて、掛け軸の虫干し致しております
お天気により、5日~1週間おきぐらいで入れ替え致します。
帆足本家展始まりました_c0256701_204253.jpg


なお、当主が土日は、午前11時~と 午後2時~お煎茶とお話の時間をもうけます。
よろしければお申し込みくださいませ。
帆足本家展始まりました_c0256701_207979.jpg

先日も京都より詳しいお客様がいらしてくださいました。お客様より教えていただけることばかりです
帆足本家展始まりました_c0256701_2062485.jpg

# by fushunkan | 2015-08-04 20:07 | 展示会
梅雨も明け、夏らしくなってまいりました。 私は冷え性のせいか、この夏はクーラーを付けず、過ごしております。
さて、7月24日から、始まっております ウスタニ・ミホ 夏の墨色 展
ウスタニミホさんが墨の濃淡で自由に描かれた麻生地から仕立てた、ワンピースやジャンパースカート、バックなど。今回は、藍の絞りやバティック、ショール、タペストリーなど、生地素材としてお使いいただける布。クッション、枕などライフインテリアとしてお使いいただけるもの展示販売いたしております。是非見にいらしてくださいね
ウスタニ・ミホ 夏の墨色 展示会開催中_c0256701_10234430.jpg
ウスタニ・ミホ 夏の墨色 展示会開催中_c0256701_1024330.jpg

ウスタニ・ミホ
テキスタイルプランナーである新井淳一氏に師事し、ISSEY MIYAKE、
COMM des GARCONS 他、パリコレクションの服地作りに携わったのち、独立。
NHKおしゃれ工房。
ドイツのケルン Galerie Smendにて個展ドイツの地で書の展覧会に出会い墨染めを始める
現在、神奈川県葉山町に ウスタニ・ミホの店 + Work 工房 SHOPをもつ
手紡や手織の布に藍染や墨染めを施した作品は可愛さの中に大人っぽさとトレンド感がある.
ウスタニ・ミホ 夏の墨色 展示会開催中_c0256701_10265373.jpg

# by fushunkan | 2015-07-27 10:27 | 出来事
8月1日より9月9日まで帆足本家展  
このたび、帆足本家では、蔵開きとし、1か月少々にわたり、掛け軸や道具の虫干しを致します。、せっかくの機会ですので、皆様にもご覧いただきたくお知らせ申し上げます。
なお、道具の保護のため、できるだけご予約いただきますようお願い申し上げます。
当主が煎茶を煎れて差し上げます_c0256701_2246865.jpg

当主が煎茶を煎れて差し上げます_c0256701_22401187.jpg


<煎茶とお話の時間>
期間中、土日のみ当主が煎茶を煎れさせていただきます。
ご希望の方は、お申込みくださいませ。(1席500円)
 15代 帆足耕一郎 
当主が煎茶を煎れて差し上げます_c0256701_22411494.jpg


<同時開催>
はちすの昔きもの古布市と帆足本家の屋根裏市 写真2
昭和の時代着物とハギレ、帯留や帆足家の骨董&garakutaを販売します
当主が煎茶を煎れて差し上げます_c0256701_22423644.jpg

# by fushunkan | 2015-07-12 22:48 | 展示会

日米交流サミット


日米交流サミットにてアメリカより訪問があり、お抹茶体験をされました
大分市では唯一歴史的町並みが残る大分戸次にようこそ!!!
大分市の有形文化財である酒蔵、江戸時代の面影残る古い町並み、帆足本家の母屋にてお抹茶の作法体験。
日米交流サミット_c0256701_22235881.jpg

日米交流サミット_c0256701_22171648.jpg

裏千家の長野宗寿様のご指導により、通訳の方を通じて、楽しい時間となりました
その後は昼食でお弁当体験
元気が出る発酵ごぼう弁当を召し上がりました。
お箸が使えない方はフォークで。そうか、そうなんですよねー
ニューヨークでもお弁当は、人気だとか・・・。
富春館ニューヨーク支店でも(笑)出しましょうか・・・
日米交流サミット_c0256701_22212368.jpg

わたくしも初めての経験で楽しい、嬉しい1日でした。
床の間にも掛け軸とお茶花、そして琵琶の香合が飾られました。
日米交流サミット_c0256701_2225566.jpg

日米交流サミット_c0256701_22262457.jpg



日米交流サミット_c0256701_22264475.jpg

# by fushunkan | 2015-07-12 22:27 | 出来事
夏の墨いろ
7月24日(金)~8月15日(土)
ウスタニ・ミホさんの展示会のお知らせ_c0256701_1131511.jpg


ウスタニ・ミホさんの作品
墨染はフリーハンドで濃淡の美しさを表し、藍と墨の脇役とし柿渋染めも用いています
テキスタイルという無限のサークルの中で創りたい衝動がカタチになっていくのです。ギャラリー富春館にて、常設でTシャツ、バック、スマホ入れなど炭染めにムートンを用いたもの扱っています
展示会では、ファンが多いウスタニ・ミホさんの服。

今回は、フリーハンドで墨の濃淡を布に描いてから
ワンピース プルオーバー パンツ スカートに仕立てた服の数々が並びます
ジャケット・コート・・tシャツ、小物なども取り揃えます。
是非お出かけくださいね


テキスタイルプランナーである新井淳一氏に師事し、ISSEY MIYAKE、
COMM des GARCONS 他、パリコレクションの服地作りに携わったのち、独立。
NHKおしゃれ工房。
ドイツのケルン Galerie Smendにて個展ドイツの地で書の展覧会に出会い墨染めを始める
現在、神奈川県葉山町に ウスタニ・ミホの店 + Work 工房 SHOPをもつ
手紡や手織の布に藍染や墨染めを施した作品は可愛さの中に大人っぽさとトレンド感がある.

ウスタニ・ミホさんの展示会のお知らせ_c0256701_11475381.jpg

# by fushunkan | 2015-07-12 11:52 | 展示会

無添加味噌について

LIFE&DELIにて 発売中 麻生醤油さんの無添加味噌はもちろん、材料にこだわっているのですが、なんといっても美味しいのです。私は毎朝、ご飯、お味噌汁派なのですが、麹の香りがするこのお味噌は、出会ったときヒット!満塁ホームランでした。
無添加味噌について_c0256701_8554875.jpg


全て九州産原料を使用(栽培期間中農薬及び化学肥料不使用)した、天然醸造杉樽仕込の合わせ
味噌です。室蓋麹仕込を用いた米麹と麦麹を一緒に仕込んだ手作りの味です。
無添加味噌について_c0256701_912559.jpg


半世紀以上使い込まれた年季が入った杉樽には、「蔵付酵母」と言う有用微生物が住んでいて、
中でも特に有用な微生物を選び、自然の力のみで醗酵・熟成させているため、旨味・香りが極限にま
で高まり他の味噌には、ない芳醇な味わいになるのです。
なるほど・・・私が病みつきになるのも納得!!!

蔵元独自の技術で一年以上の長期に渡り、
微生物の声を聞きながら慎重に熟成させた最高級の味噌は、麹が生きているから、病気に打ち勝つ抵抗力や放射能など外部からの攻撃をも打ちのめす見えない力がたくさんひそんでいるそうです。
無添加味噌について_c0256701_9281673.jpg


環境汚染を免れない今日、是非健康で美味しい生活を帆足めぐみより提案いたします
# by fushunkan | 2015-07-07 09:29 | LIFE&DELI
麻生醤油さんの続き
新発売!無添加味噌・醤油のこと_c0256701_8375922.jpg

お醤油は、遺伝子組み換えでない北海道産丸大豆、国内産小麦、沖縄産荒塩、くじゅう山の井戸名水。ともかく原料にこだわっています。
吉野杉樽で仕込み一年以上熟成させています。
新発売!無添加味噌・醤油のこと_c0256701_848410.jpg


殺菌目的での火入れを全く行わず、代わりに濾過のみですので、醤油本来の風味が生きています。
新発売!無添加味噌・醤油のこと_c0256701_8465311.jpg

一般の醤油とは、原料以外にも製造方法が違いますので風味を生かすためあえて賞味期限を1年としています。
 続きはお味噌について
# by fushunkan | 2015-07-07 08:49 | LIFE&DELI

無添加味噌・醤油新発売

LIFE&DELIにて新発売! 全国探してもわずかしか作られていない、昔ながらの製法で作られた味噌・醤油が登場しました。これぞ、古き良き時代の日本の味噌・醤油。麹菌からゆっくり熟成された
ほんまもんです。
無添加味噌・醤油新発売_c0256701_82256.jpg

無添加味噌・醤油新発売_c0256701_823436.jpg

大分県 九重に位置する麻生醤油さんを見学することができました。
代表のの麻生隆一郎さんは、20代の若さで、しっかり先代から受け継いだ伝統の技法を守り継承、更なる進化を目指しています。
無添加味噌・醤油新発売_c0256701_8355274.jpg

続く
# by fushunkan | 2015-07-07 08:36 | LIFE&DELI
元気が出る発酵ごぼう弁当   
ごぼうコーヒーとともに
元気が出る発酵ごぼう弁当_c0256701_19313663.jpg

明治の蔵をカフェにした、土蔵の店内でいただけます
酒樽の蓋をテーブルに足は酒をつくっていたころ使っていたセイロです
帆足家で使われていたアンティークの家具などをしつらっています
元気が出る発酵ごぼう弁当_c0256701_19362364.jpg


【おしながき】               
・戸次ごぼう豆腐
ごぼうのすりおろしとだしをはす粉で練り上げました。ごぼうの香りがお口に広がります。
・きゅうりと大豆の土佐酢和え
・放し飼い有精卵の塩麹漬け
麹が作用し、うまみが増します。
・季節野菜胡桃和え
お浸しにくるみ入り白和えをトッピングしました。
・有機野菜とお豆腐のサラダ
自家製(ごぼう、人参)ドレッシングでどうぞ。              ライフ&デリにて販売しています。
・鶏カシューナッツの甘酢辛み餡
    放し飼いの健康な豊後鶏をオイスターソースで味つけました。すこしピリ辛です。                   
・筑前煮
大根、こんにゃくなどを鶏だしとまぐろ節だしで炊き上げました。ライフ&デリにて販売しています。    
・ 戸次ごぼう,人参、原木椎茸、手作りこんにゃく、大地の根菜を炊き上げました。
・ごぼうのキッシュ
ごぼう、玉ねぎ、エメンタールチーズ、生クリーム、しめじ、ベーコン、自然塩入りです。 
ライフ&デリにて販売しています。
・自然農法大福豆            

・戸次ごぼうの一本揚と季節の天ぷら 
味つけしたごぼうの天ぷらです、ホクホクしています。
・発酵玄米
玄米と小豆を炊いたものを数日間寝かせ、発酵させたものです。
腸の調子を整えます。デトックス作用があります。
・お豆腐のみそ漬け
熟成されたお豆腐はまるでチーズのような一品です。     ライフ&デリにて販売しています。
・麹が香る味噌汁
上質な麹からできた熊本「卑弥呼」のハト麦みそです。    ライフ&デリにて販売しています。
・れんこん餅
和三盆糖など上質な甘さをブレンドし、はす粉でんぷんで練り上げました。
一楽庵にて販売しています。
   季節によって料理内容は異なる場合がございます。   
お野菜はできる限り地元戸次産を使用しています。
季節により内容が変わることがございます。
身体に優しいごぼうと旬野菜のコース料理
元気が出る発酵ごぼう弁当スペシャル、一品とデザートコーヒー付もございます。 
帆足本家富春館内カフェ・レストラン桃花流水  より 
  
# by fushunkan | 2015-07-02 19:36 | レストラン
出来上がったごぼうコーヒーは、1人分、小さじ1杯の量で、コーヒーメーカーやドリップしてコーヒーのように淹れます。 味は香ばしくごぼうのい香りでです。
3 ごぼうコーヒーとごぼうスティック 続きより_c0256701_19153110.jpg

ごぼうを密で炊いたスティックも美味しいです。マドラーのようにごぼうコーヒーを混ぜながら、かじりながら頂きます。ごぼうとごぼう100%ごぼうです
出来上がったものは LIFE&DELI 富春館 でも販売しています。
3 ごぼうコーヒーとごぼうスティック 続きより_c0256701_19185390.jpg

お客様で、母乳がよく出るからと買ってくださいます。
血液がサラサラになると言われています。加齢臭の男性、健康に気を付けている方、成人病対策に
安心で安全なごぼうで作ったコーヒーとスティック。
富春館内。カフェ、レストラン桃花流水でもごぼうコーヒーは大人気です
是非お試しくださいね
# by fushunkan | 2015-07-02 19:23 | LIFE&DELI
戸次ごぼうを乾燥させた後は小さく粉砕します。コーヒー豆をミルで粉砕したくらいです
フライパンで丁寧に時間をかけて焙煎します。焼く1時間は炒り続けます。根気です
ごぼうは空気中にも、あくが出るため、別室で焙煎します。
ごぼうコーヒーのこと 続き_c0256701_1902726.jpg


ごぼうコーヒーのこと 続き_c0256701_191161.jpg

ゆっくりと炒られたごぼうはまるでコーヒーのようでしょ!
ごぼうの中にはコーヒーと同じ成分も入っているそうです。
そして、薬膳です。デトックス作用があり、身体もあたたまります。
ごぼうコーヒーのこと 続き_c0256701_19103587.jpg


 
続きは次へ
# by fushunkan | 2015-07-02 19:11 | LIFE&DELI