人気ブログランキング |

江戸時代から昭和初期に建てられた歴史ある建物が点在する帆足本家「富春館」のレストラン、カフェ 菓子処、ギャラリーなどをの新しい情報を発信します


by fushunkan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2016年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今和泉俊子 夏の衣展

自然を着る
今和泉俊子 初夏の衣展
5月21日(土)~6月5日(日)まで

すでに始まっています。熊本在住、今和泉俊子さんの展示会。地震を乗り越え、展示会に向けて作品制作してくださいました。風が通る素材がとっても優しい本当にここちよい天然素材の服です。
雑草織り・・・あちこちで見かけるポンポン草。この繊維を取り出し、機で織る。これは俊子さんのお母様が開発した世界初の織。ミラノでもファッションショーをされ、話題を呼んだそう。
「自然を着る」まさに、そのままです。麻・木綿・シルクをの服に雑草織り・墨染め・柿渋染め・植物染めを美しくほどこした、遊び心いっぱいの服の数々、是非遊びにいらしてくださいね
身体にすーと風が透りぬけていく・・・ご来場お待ちしています


今和泉俊子 夏の衣展_c0256701_9271162.jpg

by fushunkan | 2016-05-31 09:27 | ギャラリー

大阪大丸展示会

20年続く大阪大丸梅田店にて5月行われた展示会「風水土のしつらい展」は、大好評?(笑)大人気のうちに、無事終了致しました。
帆足本家富春館は初出店。大分の文化食、海の幸山の幸 こんなものあったらいいな!の食品。
初めての県外での展示。要領がわからず、しかも、一人で搬入、販売と、不安の連続・・。今回は、同じ大分から初出店の森口さんも別府の竹製品を出展してくださり慣れない2人であくせく・・。ただ、この展示会の作家さんたちはほとんどが知り合いであり信頼のおける仲間。だから楽しくて嬉しくて仕方なかった。
なぜなら帆足本家のギャラリー展示会でお世話になっている作家さんたちがほとんどだから。彼ら(彼女ら)は素晴らしい才能とセンスのDNAを持ち得て生まれ、常に探求心を持ち人々を感動させることが出来る作家たちなのです。そして、これらの作家たちの才能を発掘し次々と世にデビューさせていった偉大なるプロディーサー、今井俊博氏、そのあとを継ぐ今井芽さん。この方々に出逢えたことは、私の人生においての大きな指針となったといっても過言ではありません。
いつもはお客として、行っていた展示会ですが、まさか富春館が、あこがれの「風水土」にデビュー出来るとは、、、。
学生時代の友人たちも会いに来てくれてたくさんお買いものもしてくれて・・。本当にありがとうございました。
今年の風水土のテーマ「ことしは種づくり」
これから、たくさんの種から芽が出ることを願って。
大阪大丸展示会_c0256701_22394336.jpg

大阪大丸展示会_c0256701_2240043.jpg
大阪大丸展示会_c0256701_2241261.jpg
大阪大丸展示会_c0256701_22413459.jpg

by fushunkan | 2016-05-29 22:42 | 展示会