人気ブログランキング |

江戸時代から昭和初期に建てられた歴史ある建物が点在する帆足本家「富春館」のレストラン、カフェ 菓子処、ギャラリーなどをの新しい情報を発信します


by fushunkan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

帆足本家の蔵開き開催予定_c0256701_10263392.jpg
8月初旬より、帆足本家の掛け軸虫干しを兼ねて、蔵開きをしたいと思っております。
ご覧になりたい方は当主が煎茶を煎れて差し上げたいと申しております。
詳細は、後日、ブログにてお知らせいたします
by fushunkan | 2015-06-26 10:26 | 展示会
永島さんの新作もう1点
これは、本当にきれいなステンレスです。とても食べやすくお気に入りです
よく見ると、ほんとうに一つ一つ金槌で叩いた跡が・・・手仕事が美しいです。
帆足本家 ギャラリーにてご覧くださいませ。
永島義教さんの新作カトラリー_c0256701_10141647.jpg

by fushunkan | 2015-06-26 10:14
永島義教さんのカトラリー 新作入荷しました
永島さんは、東京都在住。
金属を使って、生活用具、アクセサリー、室内装飾品、什器などを再作されています
カトラリーはステンレスです。炎で赤く熱して金槌で叩いて成形する鍛造という方法で作成しています。一つ一つ丁寧に作られた作品は味があって、使い勝手もいいんです。手に取ってみてください。
注文制作も致します。
永島義教さんのカトラリー 入荷しました_c0256701_108536.jpg
永島義教さんのカトラリー 入荷しました_c0256701_1093241.jpg

by fushunkan | 2015-06-26 10:09 | ギャラリー
夏の久留米絣展 儀右エ門より_c0256701_9572959.jpg
儀右門エ門 最近はブランドが増え、エレガントなものから、若い世代のカジュアルなものまで
反物幅に織られた木綿や麻の絣を使っています。 幾人ものデザイナーたちによる服づくりは、日本の伝統の手仕事を次世代に残したいという思いからの発想。
このスタイルを考えられたおかもと商店さんは素晴らしい。
日本の繊細な手仕事。残していきたいと願う気持ちは私も同じ。応援したいです。
by fushunkan | 2015-06-26 09:57 | 展示会
久留米かすり ぎえもん展開催中です_c0256701_9455776.jpg
しばらく、店主のブログお休みしており申し訳ございません
これから、近況報告どんどんしていきますので、ご覧くださいませ
6月19日より始まりました 夏の久留米絣 儀右エ門 新作展
7月5日(土)まで開催しています。
さらっとして着心地のいい久留米絣で作られた、服。バックなど
富春館の制服にもなっている もんパン
蒸し暑い中、動きやすく洗いにも耐えて、しかもナウい(死語ですか?)
私も家では、竹皮草履と一緒に欠かせません。
快適な夏、おしゃれな夏をお過ごしくださいね
by fushunkan | 2015-06-26 09:46 | 展示会