人気ブログランキング |

江戸時代から昭和初期に建てられた歴史ある建物が点在する帆足本家「富春館」のレストラン、カフェ 菓子処、ギャラリーなどをの新しい情報を発信します


by fushunkan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Sind 原口良子
春の衣

4月26日(日)まで

この春はタッサーシルクの生成のデザイン。
ピンタック加工、四角のパッチワークのスプリングコートやワンピース

手描きや絞りコンプレッサー染め、インディゴ、ろうけつ染めの麻や薄手のシルク
スプラッシュ染め等々。
春夏色の美しいショール、麻の絞りの抜染など 新鮮なデザインも揃いました
Sind 原口良子春の衣展開催中_c0256701_10465131.jpg


Sind 原口良子春の衣展開催中_c0256701_10471422.jpg

by fushunkan | 2015-04-18 10:47 | 展示会
早川ユミさんのちくちくワークショップのお知らせ_c0256701_1028443.jpg


小野セツローと早川ユミの ものつくり展 
(セツローさんの動物+早川ユミの絵日記)

4月29日(水・祝)より5月17日(日) 10:00~17:00
月曜定休 5/4(月)は営業 5/11.12は営業

ちくちくワークショップ2015「絵を描くように」
麻布やダブルガーゼで、絵日記シャツやたねぶくろ、をつくり、
布用えのぐで、絵をえがきます。
日時4月30日 午前10時から
参加費4500円 定員30名 持物 糸きりばさみ

本『セツローさんのものつくり』『セツローさん』で知られる、86歳の小野セツローさんの手しごと。
野の花ややさいの花のスケッチややきものの動物や祈りの人形、ガラス玉のかんざしが出展されます。
本『種まきびとのものつくり』の早川ユミの衣服たちは、種まきの暮らしから、
ネパール農民服やタイのメオ族の農民服。チベッタンワンピース、カシュクールワンピース にっぽんの農民服、土佐紡ぎや会津木綿、草木染めのもんぺなど。
いのちのからだをつつむ、はたらく衣服がならびます。

早川ユミさんのちくちくワークショップのお知らせ_c0256701_10293288.jpg

by fushunkan | 2015-04-18 10:30 | 展示会
Sind 原口良子さんの展示会開催中です
4/26(日)まで
帆足本家の母屋、離れでギャラリーを始めてから、かれこれ15年が経ちました。
テキスタイルデザイナーの原口良子さんに知り合って15年。こんな美しい布を作れる天才がいるのだと・・。
シルクに幾通りもの手技で染め重ねられた布が目に焼き付いて離れなかった記憶が蘇ります。
ずっと帆足本家 富春館ギャラリーでは常設でも展示していただき、絶えずファンの多い衣です
年に2回春と秋に新作を発表されます。毎回生み出される新しいデザインと布。私もずっと身につけています
今春は、きなりのタッサーシルク、絞りの染抜など布の生命をを感じるしるくや麻が並びました
Sind 原口良子 展示会のおしらせ_c0256701_10115523.jpg



Sind 原口良子 展示会のおしらせ_c0256701_10122840.jpg

by fushunkan | 2015-04-18 10:12 | 展示会