人気ブログランキング |

江戸時代から昭和初期に建てられた歴史ある建物が点在する帆足本家「富春館」のレストラン、カフェ 菓子処、ギャラリーなどをの新しい情報を発信します


by fushunkan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:出来事( 20 )

ウスタニミホさんの展示会に合わせてミホさんのアトリエがある、鎌倉にちなんで、鎌倉展を!と試みましたが、。今回は、パンやというより、菌屋さんといったほうがよい、パラダイスアレイの勝見淳平先生に、天然酵母菌のワークショップをしていただきました。
「人類みな菌類!」なんと、帆足本家の酒蔵にいらっしゃる菌を採取し、アレイの菌と合体させ、天然酵母を作り、ついに焼いちゃいました。
まるで、赤ちゃんを育てるように、みるみるまとまり愛おしくなるパン

人類みな菌類 🍞天然酵母でパンを作ろう

帆足本家に住んでる菌やそこに来た人たちの菌、鎌倉から連れてきた菌でパンを作ります。

面白かったなー!
墨を研究する方からの竹炭入りごぼうパン。ぷくぷくとマグマのように発酵する酵母ってまるで、宇宙がこんぱくとになった世界。
ミクロ・マクロも宇宙も、見えない世界。
ズット意識していなかった、見えない世界が、実は、何よりも大事だってことに気が付いたイベントでした。
見えるのは4パーセントの世界。96%は見えないのです。
今回のテーマ。
行き当たりバッチリ!
決めなくても、なんでもばっちりタイミングの淳平先生のお姿に、学びました!
ありがとうございました。楽しかった
鎌倉パラダイスアレイ勝見淳平君のの天然酵母パンワークショップ _c0256701_22164856.jpg
鎌倉パラダイスアレイ勝見淳平君のの天然酵母パンワークショップ _c0256701_22174730.jpg
鎌倉パラダイスアレイ勝見淳平君のの天然酵母パンワークショップ _c0256701_22171386.jpg
鎌倉パラダイスアレイ勝見淳平君のの天然酵母パンワークショップ _c0256701_22175421.jpg
鎌倉パラダイスアレイ勝見淳平君のの天然酵母パンワークショップ _c0256701_22172204.jpg

by fushunkan | 2018-08-04 22:25 | 出来事

ここにしかないもの・・。

期間限定 大分 帆足本家 富春館展

衣食住のエコロジーをテーマに、選りすぐりの作家と大分地産のこだわりの食を集めたライフスタイル手仕事展!

昨年はご来場賜り、誠にありがとうございました。

今年も倉井筒屋デパートにて富春館展開催いたします。

2018年4月11日(水)~4月17日(火)10:0019;00


<作家>

陶    弥兆窯 原康広 
     山下眞喜 

ガラス  晴耕社 荒川尚也

漆    川勝英十津

金属カトラリー 永島義教

真鍮・シルバーアクセサリー 

Jewelry designer

Mayumi Murasawa村澤 麻由美

衣   

Textile Artist

 Sind 原口良子 

Textile Artist 

 ウスタニ・ミホ

刺繍作家

臼谷瞳

 帆足本家のエコロジーな普段のごちそう

小倉井筒屋デパートに出展します。_c0256701_14353735.jpg

 LIFE&DELI富春館  

小倉井筒屋デパートに出展します。_c0256701_14340155.jpg


by fushunkan | 2018-04-07 14:36 | 出来事

「君ならで誰かに見せむ梅の花いろをも香も知る人ぞ知る」

梅の花の美しさを理解する人とともに花を愛でたい 紀貫之

「梅を愛でる会」のお知らせ

寒さ厳しい折とはいえ、帆足本家富春館の庭の梅のつぼみも膨らみ始め、春の音連れを感じるこの頃です。
このたび、帆足本家富春館 母屋にて、別府大学 浅野則子教授をお招きして、和歌の会を催します。
浅野先生がが帆足の為に、ふさわしい梅の和歌をお選びくださいます。そして浅野先生独特の、ロマンティックな解説を(きっと)してくだいます…。

帆足家に伝わる梅の掛け軸を床の間にかけ、庭の梅を見ながら、うっとりと和歌を堪能して頂ければとこの会を企画いたしました。
また、池坊家元華道教授 伊達由美子様に、この会の為に生け花を生けてくださいます。
帆足家に伝わる、梅の着物(打掛)文房なども、しつらいいたします。
ささやかではございますが、お食事もご用意いたしました。
参加なさりたい方はわずかですがお席がございますので、お問い合わせくださいませ。

「梅を愛でる会」 和歌の会を開催します。_c0256701_11120235.jpg
「梅を愛でる会」 和歌の会を開催します。_c0256701_11111575.jpg


by fushunkan | 2018-01-25 11:22 | 出来事
帆足本家富春館 レストラン店内 クラッシックな店内は、大正5年に蔵から洋館へ
ここでは、季節の野菜とごぼうをテーマにしたお食事コース料理がいただけます。
帆足本家 🍴レストラン桃花流水_c0256701_21253981.jpg

by fushunkan | 2017-11-10 21:27 | 出来事

帆足本家酒造蔵

帆足本家酒造蔵_c0256701_21074274.jpg
  
  酒蔵の床と光
  大分市有形文化財
  帆足本家酒造蔵

by fushunkan | 2017-11-10 21:17 | 出来事

秋らしくなりました。今年のSETUKO TORIIのニットコレクションは

更に着心地よい素材。

ループヤーン。表情の違う大小のループと暖かさを楽しんでいただけたら。

ニットデザイナー 鳥居節子さんの展示会が始まります。_c0256701_23324264.jpg


by fushunkan | 2017-10-10 23:33 | 出来事

小倉井筒屋にて 帆足本家 富春館展始まります。_c0256701_13292068.png

45日より1週間(4/11まで)小倉井筒屋デパート新館1階にて、帆足本家富春館展始まります。

ギャラリーにて、常日頃お世話になっている陶器、洋服の作家さんの作品および大分県を流れる大野川流域の豊かな食文化、あったら便利こんなのほしかった!体に優しい無添加の食品など富春館の食など勢揃いいたします。

私、1週間会場におりますので是非、遊びにいらしてくださいね。

3月 博多大丸デパートでは、たくさんの客様にご来場賜り、誠にありがとうございました。

又催事にに協力してくださった、デパートの方々、設備の方、作家さん、スタッフなどの協力なくしては出来なかったことだと、心よりお礼申し上げ

ます。


by fushunkan | 2017-04-03 13:29 | 出来事
帆足本家富春館 in トキハ 
11月9日(水)まで 
場所 大分トキハデパート本店3階 ステージ3にて(中央上りエスカレーター正面)

今年春に続き、今秋も出張!帆足本家の「衣食住」展  大分トキハデパート本店にて選りすぐりの作家たちの逸品展始まりました。
期間限定です。 ご来場お待ち申し上げております。

作家

陶 
 
弥兆窯 原康広 (佐賀県有田市)
土の質感を生かした金属のようなシャープな造形の作品
土を板状にし、成型した様々な形の大型の花器、さいころ状の花器など


   山下眞喜(岐阜県可児市)
美濃陶器や磁器、釉(ゆう)薬の研究などに携わった後に陶芸家として活動。白磁にプラチナ彩などを施した華奢でありながらも丈夫で、美しいフォルムのティータイムのカップ、皿が並ぶ。

工藤和彦 (北海道旭川市)
白樺の灰を釉薬とした素焼きの器や黄土の粉引は、およそ2億年前の土を工藤さん自らが掘って作られたもの。
1200度もの高温にさらされて窯から出てきたうつわは、まさに北海道の大地が作り出した表情です。

   濱田高滋 (佐賀県有田市)
土ものに色絵を施した作品。
轆轤から絵付けまですべての工程をひとりで手掛ける気の遠くなるような作業を経て、1点1点うまれたうつわです。鯛、桜、菊など賑やかでおめでたい絵付けの重箱や陶板、カップなど。


  
   Sind 原口良子
インドのシルクを中心に職人による、手から手のあらゆるテクスチャーによりうまれた、染重ね、グラデーションが美しい布は身に着けてこその美しい布のドレープやシルエットを作り出す。

   今和泉俊子
ポンポン草の繊維を取り出し素材そのものを生かした素朴な雑草織りの服。究極のここちよさを求めたまさに自然を着る服。墨、藍、柿渋、など天然染料だけで色付けされた布をさらにテクニックで変化させる。ジャケット、パンツ、バック、帽子など

 ニット

  STUKO TORII KNITWORKS 鳥居節子
様々な素材の糸を、グラデーションを生かした微妙な色使い多彩な組み合わせや技法によって、ニットの概念を打ち破り大きく広げる。カシミア、ウール、シルク、コットンなどの素材を駆使し、凸凹や糸の撚りによってうまれたコート、ワンピース、パンツなど。

   竹下洋子
絵から生まれた色彩をニットに。
鮮やかで美しくチャーミングな組み合わせが身に着けることで姿を変え、軽やかに心躍る!
この秋からは里山がテーマ。

 食

LIFE&DELI富春館 帆足本家の食

大野川流域のエコロジーな食をテーマに地元、大分県戸次のごぼうを使った菓子や珍味、帆足本家の景色をイメージしたもの、体に優しい発酵食やあったらいいなの便利な食品まで、食卓が楽しい元気のお手伝いできる食品の数々です。

大分トキハデパートで帆足本家展始まりました。_c0256701_9565072.jpg
大分トキハデパートで帆足本家展始まりました。_c0256701_1003867.jpg
大分トキハデパートで帆足本家展始まりました。_c0256701_1013837.jpg

大分トキハデパートで帆足本家展始まりました。_c0256701_1041042.jpg

by fushunkan | 2016-10-23 10:04 | 出来事
昨日は大分市戸次の念に1度の大野川合戦祭り、よいやかがり火でした。
昔は大野川が交通の要所だったため、日向街道である戸次本町筋は、帆足家を中心に栄え、花嫁道具をみんながここで揃えたほど、呉服屋、料亭、銀行など、商店が軒を揃えずらりと並んでいたそうです。しかも城下町でしか許されなかった商売が、農村地帯でありながら、唯一商売を許された地域で在町といわれめずらしい地域でした。
かつて栄えた地域は、大分市では唯一いまだ、当時の古き良き時代のたたずまいが残っており、町おこしに地域の人々が一生懸命、スクラムを組んでいます。
昨日は、歩行者天国で、仮装したひとが登場。でみせが並び、金魚すくいや、それぞれのおうちから出た古道具などの骨董市、マジックショーや、歌など盛りだくさんの行事。
町の子供から大人までが、絵を描いた灯篭が並びなつかしく幻想的。
多くの人が行きかい、笑顔が絶えない1日。
私も嬉しく、名物ほうちょう汁やお餅、お抹茶とお菓子
小野川合戦祭り よいやかがり火_c0256701_1364257.jpg
を頂ながら、嬉しい日でした。こんな日がずっと続いたらいいなと夢に浸りながら・・。
ほのぼのとした気持になりました。
若者の移住者がきて、もともっとひとびとが集まり市(いち)が復活するといいなあ。
町の皆様、本当にお疲れさまでした。
小野川合戦祭り よいやかがり火_c0256701_137124.jpg
小野川合戦祭り よいやかがり火_c0256701_1371317.jpg
小野川合戦祭り よいやかがり火_c0256701_1372654.jpg
小野川合戦祭り よいやかがり火_c0256701_1374467.jpg

by fushunkan | 2016-10-16 13:08 | 出来事
早いもので、富春館の正門を開き、今春で15年を迎えます。
ひとえに皆様とのご縁、お力添えのおかげと、心より感謝申し上げます。
お知らせです
昨日2016年1月11日富春館内 菓子処「一楽庵」は内装を変えリニューアルオープン。帆足本家母屋お座敷のイメージを形にしました。帆足本家のインフォメーションとして気軽にお立ち寄りくださいませ
壁・・漆喰、
地袋・・古網代編み
tatami台・・螺鈿桐火鉢・古ミニ箪笥
冷蔵ショーケース腰・・昔の長持
飾り棚・帆足本家に昔から伝る 緑玉香炉・松竹漆蒔絵重箱・百人一首・紅袱紗・扇子
飾り棚地袋・・和紙アーティスト リチャードフレイビン作 漉き和紙(月とススキ)
ペンダントライト・・ガラス作家 荒川直哉さんの吹きガラス、
絵・・・・リチャードフレイビン作木版画(箱根 ギャラリー「やまぼうし」にて一目ぼれで購入)
床…依存の大正時代床タイルに足した朽ちたタイル黒御影石と吉野石を。
菓子器・・・漆作家 赤城明登氏 銀箔漆・帆足本家に伝わる古伊万里など。
菓子・・
れんこん餅・○帆餅・自然農法豆大福・つくね芋入り薯蕷まんじゅう・抹茶しぐれ・季節の和菓子など販売 
より一層魅力あるものをお届けできるよう努めてまいります。今後とも変わらぬご愛顧、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。


菓子処「一楽庵」リニューアルオープンいたしました。_c0256701_9512856.jpg
菓子処「一楽庵」リニューアルオープンいたしました。_c0256701_9521349.jpg
菓子処「一楽庵」リニューアルオープンいたしました。_c0256701_9523286.jpg
菓子処「一楽庵」リニューアルオープンいたしました。_c0256701_953818.jpg
菓子処「一楽庵」リニューアルオープンいたしました。_c0256701_9534394.jpg

by fushunkan | 2016-01-17 09:54 | 出来事